愛生館 介護職員初任者研修 第17期生 修了式を行いました。

第17期生は 男性2名 女性7名 計9名でした。

まだまだコロナ禍の中2020年11月19日に開講し、4ヶ月にわたり22日間の研修を無事終了し、全員が資格を取得する事ができました。

修了生の感想です。

「様々な人と関わる仕事をしてきましたが、究極の人と人がつながる介護という仕事はとてもすばらしいものだと、再認識しました。今後もこの仕事を続けていきたいと思います。

「母の介護のためにと勉強を始めました。いろいろな講師の方の講義を聞き、勉強を重ねていくうちに、辛くなっていた自分の精神的な部分が緩やかになっていきました。最初は自分ができるか不安でしたが、この研修を受けてよかったです。」

「最初は不安でしたが、受講していくうちに17期生の方々とも仲良くなることができた、とても楽しかったです。」

まだまだお伝えしきれない程のたくさんのうれしい感想をいただきました。

さ~く~ら~♪さ~く~ら~♪ 今咲き誇る~♪の有名な歌に合わせて修了動画をみていただきました。振り返るとたった22日間、されど22日間ですね。

矢作川の桜が満開の晴天の日に9名の修了生を無事に送り出す事ができ、私達もほっとしています。

桜を眺めながらの修了式でした

次回は4月4日開講 第18期生を13名迎える予定です。

まだまだ気を抜かず感染対策をしっかりと行い、新しい受講生を迎えたいと思います。