介護職員初任者研修 日曜日・祝日コースが6月18日に開講しました。

今回は受講生10名です。

女性7名、男性3名。年齢は18歳から67歳。

日曜日・祝日コースということもあり、現役の学生さん、平日にお仕事をされているサラリーマン、実際に介護の仕事をされている方、これから介護の仕事に就こうという方などなど、バラエティに富んだ受講生の方々をお迎えしています。

初日の講義は「多様なサービスの理解」「介護職の仕事内容」でした。

「サービスの理解」での受講生の感想を紹介します。

 

・「高齢になっても自分で身の回りのことができるように、介護予防という考え方も大事なことだと感じた。」

・「特養」と「老健」は入居施設だとは知っていたが、詳しい違いを知らなかった。

このように、詳しく知らなかったことについて改めてしっかりと学んでいきたいと思います。」

・「介護施設の多様性を知り、大変驚いています。これ程多様な施設があるいとは思いませんでした。」

などなど、みなさん熱意あふれる感想を書いていただきました。

「介護職の仕事内容」では、講師と一緒に実際に当施設「特別養護老人ホームひまわり」を見学していただきました。本日はちょうど月に一回デイサービスでオープンしている、認知症カフェに参加していただく事ができました。「認知症のご利用者について」「認知症カフェについて」聞いていただき、デイサービス部署長も「みなさん真面目にしっかり聞いていただいて、多くの情報を提供できました。」と。

初日にも関わらず、もりだくさんな内容でした。これから4ヶ月間よろしくお願いします。