介護職員初任者研修 今年度最後の第8期生。

いよいよ演習科目へとはいりました。

最初は「生活と家事」です。

この項目では、生活支援としての家事サービスのあり方を明確にするとともに、実際の調理、洗濯、掃除の家事サービスにおける留意点を学習します。介護の専門職としての、家事サービスのあり方を理解します。

演習風景は、ベッドメイキングです。

今は、ボックスシーツの所もありますが、ここでは、普通のシーツを使って初歩のベッドメイキングを学びます。

介護職といっても、施設で働く以外に訪問ヘルパーとして働く方もみえます。

そういった方には、この項目生活と家事は大変役立つと思います。

訪問ヘルパーとして働く方は、介護職員初任者研修の資格が必須です。

お宅に訪問して、掃除、洗濯、入浴、買い物などの支援をするいわゆるヘルパーさんになられる方も修了生の中にもみえます。

現在、愛生館で働くヘルパー事業所の従業員もこの講座で学習し、資格を取得し、働いている方も多数みえます。今期の中にもそんな仲間に入ってくださる方がいるとうれしいです。