私たちのYES(看護師編)

人間として看護師として成長し続けていきたい
外来  勤務年数6年 大岩 育江

投稿日:2016年1月8日 更新日:

看護師になったきっかけは、自分の母親が看護師であるという今思えば単純な理由です。
新卒時は、地元の総合病院で手術室に配属され、手術の手順を覚え、医師のペースを崩さずに器械出しをすることが課題でした。毎日覚えることがたくさんありすぎて、術後の経過はどうか、無事に退院できたのか、どんな思いで手術に望んだのか考えて患者さんと接する余裕がなかったのが事実で、今でもあの頃の自分には後悔でいっぱいです。
「遺言を書いておいた。」と手術に望む患者さんに何人も出会いました。働く私たちにとって日常の出来事が、患者本人にとっては人生の重大な出来事であること、たとえ同じ疾患でもそれぞれの背景や思いが異なり同じ対応ではいけないこと。当たり前のことが実際にはできていなかったことに気付かされたのを覚えています。
地元を離れ小林記念病院に就職し、高齢の患者さんや様々な家族環境、生命に向き合うことで、その人その人の人生に看護師として何を援助することができるのか考える機会がとても増えました。

学生の頃のようにひとりの患者さんとじっくり関わることは実際には非常に困難です。たくさんの時間を患者さんと持つことができれば良いかもしれませんが、以前上司から指導いただいた「プロとして、限られた時間の中、意図的なコミュニケーションから必要な看護を展開すること」を心に、小さな変化にも気付き看護に繋がるよう頑張っています。

仕事でどんなに疲れていてもそれを家族に見せず、私が看護学生の頃にはこっそり教科書や本を持ち出し夜遅くまで勉強していた母親を目標に、人間として看護師として成長し続けていきたいです。

執筆者:

関連記事

YUNA EMOTO

小林記念病院(2015年4月入職:4年) 回復期リハビリ病棟を経験し、現在は慢性期リハビリ病棟にて勤務。 趣味は、ライブ、野球観戦、ドライブ   ■ 看護師を目指した理由は? 子供の頃から、 …

好きな看護師の仕事を続けて患者さんの力になりたい
透析センター 勤務年数8年 渡部 奈緒美

私は当院に入職し約12年になります。これまで3人の子供の出産に合わせ、育児休暇をいただいてきました。今回の育児休暇明けは残業や夜勤がない職場を希望し、透析センターの配属になりました。 好きな看護師の仕 …

no image

働きやすい職場だと思います
4階病棟 勤務年数5年 大山 瑞季

私が、小林記念病院に入職しようと思ったきっかけは、学生の時の整形外科実習で日々リハビリテーションをし、自身でできる事が増えていく患者さんを見て、私も回復期で働きたいと思ったからです。 私の勤務している …

患者さんに寄り添う看護を志して
3階病棟 勤務年数4年 井野 典子

私は新卒で小林記念病院に入職し、看護師となって4年が経ちました。 何も分からないゼロからの私に師長をはじめ沢山の先輩看護師の方やケアワーカー、リハビリの方々にサポート頂きながら業務に励んでいます。 私 …

施設概要

小林記念病院

急性期・回復期・療養期の患者さんを広く受け入れる<ケアミックス型の病院>です。

健康管理センター

各種健康診断、人間ドックなど病気の予防を目的とした施設です。

老人保健施設ひまわり

要支援・要介護の方の手助けをする在宅復帰強化型老健です。

在宅支援サービス

各施設・事業所との連携で、ご利用者とご家族の安心を支えています。

小規模多機能ホーム

碧南市で一つ、ここだけ!通い・泊り・訪問のサービスを顔なじみの職員で24時間365日支援します。

碧南市養護老人ホーム

利用者の皆様に安心と安全のもと、より良い生活を営んでいただくサービスを提供します。

特別養護老人ホーム

平成30年、安城市にも開設予定!変わらぬ「介護の想い」で地域を支えます。