私たちのYES(看護師編)

好きな看護師の仕事を続けて患者さんの力になりたい
透析センター 勤務年数8年 渡部 奈緒美

投稿日:2016年1月8日 更新日:

私は当院に入職し約12年になります。これまで3人の子供の出産に合わせ、育児休暇をいただいてきました。今回の育児休暇明けは残業や夜勤がない職場を希望し、透析センターの配属になりました。

好きな看護師の仕事を続けて患者さんの力になりたい。専門職として透析センターの戦力になりたい。子育ても頑張りたい。そんなジレンマを抱えて毎日奮闘しています。
自分らしく仕事と子育てを両立する事は、多くの人たちに助けられながら暮らしていることに気づかされると同時に、多くの人たちに迷惑をかけているのではないかと落ち込むことがありました。ある日、先輩看護師に「がんばりすぎていない?1人で抱えこまないで周りに助けてもらえばいいのよ。いつでも相談にのるよ。」「焦らなくてもいいのだから。」と声をかけていただいたことがありました。その先輩の言葉で少し肩の力が抜けた経験をしました。どの職場も先輩看護師であり、先輩ママがいつも見守ってくれています。同じ境遇のスタッフが周りに多いので、いろいろな事をすぐに相談できたり、愚痴が言える環境はストレスをためない方法の一つになっています。また、子供の病気で急な有休も皆でカバーしています。お互いさま精神で助け合う風土は、子育て中の私にはとてもうれしく思っています。子供が成長した時には今度は私が後輩を、お互い様だからと言って助けようという思いが自然に湧いてきます。

定時で帰ってからの私は、子供たちにご飯を食べさせ、お風呂に入れ、寝かせつけて慌ただしい一日があっという間に終わってしまいます。家で勉強する時間も思うように持てないのが現実ですが、研修にも行かせていただいています。モチベーションが上がり、看護の幅も広がりとても楽しいです。

保育園に入園して間もない頃、泣きながら通っていた子供が今では「お母さん今日もお仕事?僕大丈夫。頑張ってね。」と励ましてくれるようになりました。子供たちと一緒に自分自身も少しずつ成長しているのではないかと思います。これからも自分らしいペース配分で、いざとなったら短時間正職員制度がいつでも利用できる“ お守り” を持ちながら仕事・家事・育児を頑張っていこうと思います。

執筆者:

関連記事

YUNA EMOTO

小林記念病院(2015年4月入職:4年) 回復期リハビリ病棟を経験し、現在は慢性期リハビリ病棟にて勤務。 趣味は、ライブ、野球観戦、ドライブ   ■ 看護師を目指した理由は? 子供の頃から、 …

no image

人間として看護師として成長し続けていきたい
外来  勤務年数6年 大岩 育江

看護師になったきっかけは、自分の母親が看護師であるという今思えば単純な理由です。 新卒時は、地元の総合病院で手術室に配属され、手術の手順を覚え、医師のペースを崩さずに器械出しをすることが課題でした。毎 …

no image

働きやすい職場だと思います
4階病棟 勤務年数5年 大山 瑞季

私が、小林記念病院に入職しようと思ったきっかけは、学生の時の整形外科実習で日々リハビリテーションをし、自身でできる事が増えていく患者さんを見て、私も回復期で働きたいと思ったからです。 私の勤務している …

患者さんに寄り添う看護を志して
3階病棟 勤務年数4年 井野 典子

私は新卒で小林記念病院に入職し、看護師となって4年が経ちました。 何も分からないゼロからの私に師長をはじめ沢山の先輩看護師の方やケアワーカー、リハビリの方々にサポート頂きながら業務に励んでいます。 私 …

施設概要

小林記念病院

急性期・回復期・療養期の患者さんを広く受け入れる<ケアミックス型の病院>です。

健康管理センター

各種健康診断、人間ドックなど病気の予防を目的とした施設です。

老人保健施設ひまわり

要支援・要介護の方の手助けをする在宅復帰強化型老健です。

在宅支援サービス

各施設・事業所との連携で、ご利用者とご家族の安心を支えています。

小規模多機能ホーム

碧南市で一つ、ここだけ!通い・泊り・訪問のサービスを顔なじみの職員で24時間365日支援します。

碧南市養護老人ホーム

利用者の皆様に安心と安全のもと、より良い生活を営んでいただくサービスを提供します。

特別養護老人ホーム

平成30年、安城市にも開設予定!変わらぬ「介護の想い」で地域を支えます。