私たちのYES(介護士編)

特別養護老人ホームひまわり
介護福祉士 勤務年数5年 山内 紗弥香

投稿日:2016年1月8日 更新日:

現在働いている特別養護老人ホームには立上げから関わらせていただきました。
入居者さんを迎え入れるまでの一か月間、特養・ユニットケアについて勉強しました。その一方で物品を用意しながら、入居予定の方の情報を元に居室を準備したり、スタッフ皆で考えました。どのような施設になっていくのだろうと不安と楽しみ
がありました。

特養が開設してから一年が経ちましたが、この一年の間にも入居者さんの変化や別れを経験してきました。自分でご飯を食べていた方が徐々に介助が必要になったり、認知症が進んで言動が変化していったり、病気が発覚したり・・・と一年の間にこんなにも変わっていくのだと実感しました。
特養は入居者さんの「最後まで」を支援する施設です。
「看取り」と言われる、入居者さんの最後まで私たちが関わること。
最後を迎える入居者さんを目の当たりにしたのはまだ一度しかありません。目の当たりにした時、何かできないか、どうすればいいのか戸惑い、見守ることしかできませんでした。そして、自分の介助の仕方や入居者さんに対する関わり方、支援の仕方は合っているのかと悩みました。

そんな時に支えとなったのは、やはり同じ職場で働いている仲間でした。
介護経験のある職員からは病気のことや介護の方法を教えてもらい、介護経験のない職員には、教えることで勉強になり、自分では気づかなかったことを新しい目線で知ることができました。皆で話すことで、悩んでいるのは自分だけではないことやこういう考え方もあるのだと気づくこともできました。看取り介護も多職種と連携して、どのような支援が必要なのか話し合いながら、支援させていただいています。
入居者さんにとって良い介護ができているか分かりませんが、家族の方に「ここで過ごせて良かった」と言っていただけると、嬉しく思います。これからもその方に合った介護の仕方を皆で話し合っていきたいです。
ひまわりでは月に一度の勉強会があり、介護以外のことも勉強できます。そのほかに春には桜並木を見ながら皆でお花見もできますし、心地よい日差しが入り、日向ぼっこをして過ごすこともできます。休みもしっかり取れ、連続休暇もあるので、リフレッシュできます。より良い施設となるよう課題はたくさんありますが、職員の皆や新しく入ってくる仲間と一緒に考えていけたらと思います。

執筆者:

関連記事

特別養護老人ホーム
介護福祉士 勤務年数4年 土谷 千花

特別養護老人ホームひまわりへ入職してもうすぐ1年を迎えます。私が特養の介護職を選んだきっかけは大学生の時、福祉や介護について学んだことが始まりです。その時の介護実習で特養や老健、デイサービス、訪問介護 …

これから介護士として働きたい方へ
小林記念病院介護福祉士サトちゃんです。

こんにちは、小林記念病院の看護部の聡美です。わたしは現在、小林記念病院で介護福祉士をしています。そんなわたしの事をちょこっと記事にしてみたいと思います。 わたしの事なんて誰も知りたがらないよね。なんて …

特別養護老人ホーム・デイサービスひまわり
介護福祉士 勤務年数12年 杉浦 麻里

私が、愛生館に入職したのは、12年前になります。当時の私は、介護が下手で何をやっても不安ばかりで、自信がありませんでした。それでも、今こうして仕事を続けられているのは、上司をはじめ周りのスタッフのサポ …

多機能ホームひまわり
介護福祉士 勤務年数9年 鳥居 拓実

私はこの愛生館に入職してちょうど9年半になります。 まずこの介護の仕事を始めようと思ったのは自分が高校生だった頃に祖父が脳梗塞になり、入院したことがきっかけでした。祖父の見舞いに行った際、決して症状の …

小林記念病院
介護福祉士 勤続年数3年 秋田 理奈子

私が小林記念病院へ就職して1 年が経ちました。 回復期リハビリテーション病棟に配属となり、今まで施設での実習しか経験がなかったので不安がありましたが、担当のプリセプターが付いて下さり、また、スタッフの …

施設概要

小林記念病院

急性期・回復期・療養期の患者さんを広く受け入れる<ケアミックス型の病院>です。

健康管理センター

各種健康診断、人間ドックなど病気の予防を目的とした施設です。

老人保健施設ひまわり

要支援・要介護の方の手助けをする在宅復帰強化型老健です。

在宅支援サービス

各施設・事業所との連携で、ご利用者とご家族の安心を支えています。

小規模多機能ホーム

碧南市で一つ、ここだけ!通い・泊り・訪問のサービスを顔なじみの職員で24時間365日支援します。

碧南市養護老人ホーム

利用者の皆様に安心と安全のもと、より良い生活を営んでいただくサービスを提供します。

特別養護老人ホーム

平成30年、安城市にも開設予定!変わらぬ「介護の想い」で地域を支えます。